8月レッスン復帰できず

7月の時点で治療していた右手がかなり良くなっていたので、8月からはレッスンに復帰するつもりでおりました。

で、先月ピアノの先生にお会いする機会があったのですが、何やら8月は先生の身辺がとても慌しいようで復帰の件を言い出せませんでした。
9月再開を目標にまた連絡してみようと思って一応レッスンモードで練習し始めたところ、先週くらいから再び手の調子がおかしくなり、今度は軽い腱鞘炎のようです。

以前治療していたガングリオンはほぼ治っているのですが、今回は両手の掌や小指に痛みが出ています。
すぐにピアノの練習をやめてもう1週間は経つのですが、あまり良くなりません。

腱鞘炎になるほど練習していたのかというと、これが一日にせいぜい30分~1時間くらいしか弾いていなかったんです。
今までピアノを弾いてこういう痛みってなかったのに何でだろう、年齢かしら。

ひとつ反省材料としては、ハノンを全くやっていなかったというのがあります。
私はレッスンではハノンを見てもらっていないのでハノンで練習をというのはないのですが、弾き始めにストレッチ感覚で少し弾いてからツェルニーへいっていました。

これをすっとばして、いきなり曲から弾いて後からツェルニーをということも多かった最近の練習。
半年以上お休みしていた手にはけっこうな負担だったのでしょうか。

他に要因として考えられるのは、やりかけのモーツァルトのソナタk545があります。
これ、自分の中ではあともうちょっとで1楽章が仕上がりそうというところだったので、けっこうムキになって練習してしまいました。
実はガングリオンもこの曲の集中練習の直後に出ており、脱力ができていない私には手をつけてはいけない曲だったのかもしれません。
とりあえず、封印しようと思います。

今日からまた整骨院のお世話になります。やれやれ。

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2017/08/09 08:15 ] ピアノ | TB(-) | CM(1)

ハワ~イアーンズ♪

夏休み本番~ということで、泳ぎに行ってきました。
行き先はCMでもおなじみのこちら。

スパリゾートハワイアンズ


宿泊は↑の写真とは別棟のモノリスタワー

新しくてきれいでした

お部屋も広くて使いやすかったです


チェックイン後は、夕食までプールで泳ぎまくりました。
スライダーが想像していたよりもずっとおもしろく、何回も乗りました。
後は流れるプールでまったりと泳ぎ、3時間ほどプールで過ごしました。

夕食はモノリスタワーのフレンチポリネシアン・ブッフェ


グリルで焼いてくれるお肉が美味しかったです

3種類ありましたが、牛とイベリコ豚をいただきました

モリモリ食べた後は、プールサイドのショーへ。
ハワイアンズといえばフラのショーが有名ですが、我が家のお目当てはファイヤーダンス。

噂どおりのすごい迫力!



ファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」

あまりにかっこ良かったので、終わってからお兄さん達と記念撮影もしてきました。
音楽も生演奏でここち良かったです。

終わった後はホテルのお風呂へ。
良い温泉でした。

翌日もひたすらプールで泳いだ後、温泉に入ってから帰りました。

ハワイアンズと言えばプールなんだろうと思っていたのですが、温泉も質がよく大人も大満足の旅行となりました。
湯量が豊富で、プールにも温泉が入っているとのこと。
塩素臭さがなく、何時間泳いでいても肌がかさかさしません。
長年続いている子どもの肌荒れが治ってしまうほどのプールとお風呂のダブル温泉効果でした。

ホテル内の雰囲気もよい意味で田舎っぽく、のんびりとしていて良かったです。

1泊2日満喫でした

[ 2017/07/31 07:49 ] おでかけ | TB(-) | CM(4)

尾羽が抜けた海ちゃん

夏休みに入りました。
学校がないので朝は子どもが放鳥係。

すると子どもが「海(かい)ちゃん、今日しっぽが短くてかわいいよ」と。

ケージを見ると、2本とも尾羽が抜けていました。

この尾羽、根元のほうがボサボサです。

最近気になっていたのですが、海の尾羽はいつもボサボサなのです。

これはケージに張り付くときに尾がはみ出てこうなってしまうのですが、白(しろ)だってケージに張り付くのにどうして?

で、海の羽繕いを観察してみました。

まず、風切羽や尾羽はしごきません!
(普通、つつーっと長い羽をしごきますよね?)

いきなり尾脂線にくちばしをつけ、それを胸や背中の羽にごしごしとこすりつけるだけ。
お風呂にも入らないので、ヒトでいうとシャンプーしてない髪に整髪料をつけるカンジ?

そういえば、白いインコのはずなのに顔の周りもほんのりクリーム色になってきて、これは食べカスがとれてないってことでしょうか。

夏の間にせめて水浴びだけはしてもらうように、明日からお風呂強化月間を開始します。
よく見たら足の爪まで汚れだらけだった。なんとかしようよ。海ちゃん"o(-_-;*)

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ジャンル : ペット
テーマ : セキセイインコ大好き

[ 2017/07/21 23:36 ] セキセイインコ | TB(-) | CM(4)

すみっこが好きな海ちゃん

海(かい)がケージデビューしたときからお気に入りの場所。

ケージの上のすみっこ。へばりつき。


すみっこにいるインコさんはよく他の方のブログでも見て、かわいいなーと思っていました。
が、海は一日のほとんどをここで過ごして夜もここで寝ているのです。

脚、疲れないのかなー?

しばらくこれで生活していたら何だかソトマタになってきたように見えて、歩き方もぴょこぴょこと変。
あわててすみっこにも止まり木をつけてあげました。

が、海は白よりもビビリなので見慣れない止まり木にはとまらず、その下のすみっこへ。

そうじゃないんですけどね、海さん。


数日して、ようやく乗ってくれました。そうそう、そうだよ。


すると、すみっこにいる海に白がちょっかいを出しにいくので、白のケージにも同じ場所に止まり木をつけてみました。

お、なんだかいいカンジです。


最初はここでガンの飛ばしあいをしてましたが、最近はそうでもなくなり、一日のほとんどをここで過ごすようになった2羽。
いつか仲よくなってね。何年かかってもいいからさ。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ジャンル : ペット
テーマ : セキセイインコ大好き

[ 2017/07/18 14:13 ] セキセイインコ | TB(-) | CM(2)

脚が痛い白ちゃん

少し前のことですが、白(しろ)が脚を痛めてしまいました。

ある朝、いつものようにケージから出そうとしても入り口に降りて来ない白。
おかしいなと思って様子を見ていると、動きが遅く右脚をかばっていました。
右脚の関節のあたりが紫色になって、やや腫れています。

実は白は前から脚が悪く、普段から右脚の関節は少し腫れていました。

今年2月頃の撮影。右脚(向かって左)の関節はぼっこりと腫れています。
この時は脚の色には異常がありませんでした。



うちに来たときから止まり木の握りが右だけ少し甘く、その後歩くときも少し右をかばう歩き方でした。
ですが生まれつき脚の悪いインコさんは多いし、見ていて日常生活になんの支障もなさそうだったのでそのままにしていました。

それがこの時はゆっくりとしか動けず、餌もケージの下のほうに設置してあるので昨日からあまり減っていませんでした。

これはまずいと思って病院へ。

近所に犬猫では評判の良い動物病院があり、鳥専門ではないけれど鳥も診られるとのこと。
とりあえず行ってみることにしました。

小さいキャリーに入って診察を待つ間、ご機嫌にぺちゃくちゃおしゃべりする白ちゃん。
飼い主が思っているほどビビリではないのかな?

診察は、まず体重を量ってから(白は痩せているので32g)、簡単に全身の触診などをした後脚の様子を診て下さいました。

先生は鳥の扱いにすごく慣れている感じがしました。(いろいろ行ったわけじゃないから何となくだけど)
「痩せているけど筋肉のバランスが良いですよ~」とのこと。
不健康な痩せ方ではなかったようで、ひと安心。

肝心の脚は、
・神経には異常がなさそう
・炎症が起きている可能性が高い
・一応通風の可能性も考えたほうがよい
とのこと。

数ヶ月前にすでに腫れている脚の写真も見てもらい、季節の変わり目などで炎症が起きているのかも、ということで飲み薬をもらいました。

飲み水にまぜるタイプの薬です。オレンジ色でおいしそうでした。


1週間のキャリー生活、放鳥禁止、投薬で様子を見ます。

小さいキャリーで1週間過ごしましたが、機嫌が悪くなることもなく穏やかにさえずっていました。
数日たって少し腫れがひいてきたので短時間だけ放鳥しましたが、放鳥が終わっても嫌がらずキャリーに戻ってくれるので助かります。

1週間たって再び通院。
「投薬で改善されましたね」ということで通風の可能性がなくなり、ケージ生活へと戻りました。
この後同じような炎症をなるべく起こさないようにするため、いろいろとアドバイスをいただきました。

白と海のケージは、HOEIの手乗り35を使っていますが、そこそこケージが広いため白はケージ内を飛んで移動していました。
鳥だから飛びたいだろうと思ってケージ内の空間を広くとれるようにレイアウトしていましたが、脚への負担を考えて止まり木をすべてロープパーチに変更。
パーチどうしをわざとくっつけて配置し、伝い歩きで移動できるようにしました。

ロープパーチにしてから、脚のにぎり力が戻ってきて、その後もよくなった状態をキープできているようです。

これで一番いいコンディションです。
右脚は握っているというよりは乗せています。


換羽のタイミングで腫れてくるような気もします。
不調になると、もともと悪いところがさらに悪くなってしまうのかもしれません。
換羽の時は、要注意です。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

ジャンル : ペット
テーマ : セキセイインコ大好き

[ 2017/07/14 00:40 ] セキセイインコ | TB(-) | CM(2)