上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月、弾き合い会で弾く曲を先生に相談していたところ教本の話にもなり、そこで先生からル・クーペの「ピアノの練習ABC」をやってみませんか?と提案されました。
今はツェルニー100番をやっているので、本の変更ということになりますね。

ABCは小学生の頃、バイエルの後半の頃、バイエルと一緒にやったことがあります。
「あ~あの本、きれいな曲が多いですよね~」
と返事をしましたがそれは建前で、本音でいうと好きではありません。

・予備練習と名のつく別の練習曲が付属していて、一度に2曲弾かなければならない
・指遣いに変更の余地がなく、譜読みをきちんとしなければ練習していないのがばれてしまう

というのが当時の私の感想です。
どれだけ、練習せずにレッスンに行こうとしていたかがお分かりいただけると思います。

大人になった今は指遣いなどは一応本の通りに弾いていて(唯一の成長点!)当時嫌いだった理由はもうないのですが、気がすすみません。
確かに音はきれいだし、よくできていると思うのですが、何と言うか曲としてあまり惹かれるものがない。
垢抜けていると思うんだけど、その分陰がないというか、軽い。

ツェルニーは左の音がいい感じに翳るところがあったりと、ほどよいベートーヴェン臭がして良かったんですが、ここのところあまり進んでいないので先生としては合格できる曲で練習した方がいいということなんでしょうね。

それでも抵抗して本を買わずに流していたのですが、そのうち先生がお持ちの本を貸してくださったりもしたので、もう逃げられないと思って自分用の本を買ってきました。
子どもの頃は黄色い大きい版でレッスンしていましたが、今はいろいろな出版社から出ているんですね。
あまり大きい本は本棚にしまうときに困るので、いつもの全音版にしました。

次の回からさっそくレッスンに持っていって、今、A・B・Cの3曲を終わってDに入ったところですが。。。想像していた通り、面白くない(ノ_-;)
なんでしょう、これ。相性の悪さかな。
頭に残らないというか、1分前まで練習していたものも思い出せないような、そんな感覚です。

まあ、指の運動と思って頑張ります。とほほん。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/04/16 18:46】 | レッスン
|

大竹さん
こと
こんにちは♪
(更新していないブログに)コメントありがとうございます!

大竹さんはバスティンメソッドなんかもご自分で選んだんですか?
バランスよくいろいろな曲を練習しつつ、がっつりと弾きたい曲にも取り組んでいて、いいですね。

ツェルニー100番は私が選んだのですが、進みが悪くなったので一度ストップがかかりました。
後半が極端に難しくなるので、先生は選ばない本だそうです。
ツェルニー自体は勧められます。

今まではちょっと背伸びの曲は却下! だったんですけど、弾き合い会に参加してから先生も選曲の幅を広げて下さいました。
今、手の具合がイマイチなんで取り組んでいないんですが、調子があがってきたらドビュッシーを見てもらう約束はしてあるんですよ
ようやく、「これ、やりたい!」が言えました。弾きあい会のおかげです~(*´∇`*)

曲の希望が通ったので、教本はセンセイの仰るとおりにいたします~。
ABC、だんだん弾きやすくなってきました。

教則本
大竹真人
今年の8月で丸5年になりますが、
今の今まで、先生の方から
「これやってみたら?」って
言われたことがありません。
私から「これやりたいです!」と言うのみ(笑)

先生との相性がいいのでそれで収まっていますが、
ことさんも思い切って、
「これやりたい!」でいいんじゃないでしょうか。
だって、もともと「これやりたい!」と思って、
ピアノを始められたのでしょうしね(^^♪

びこさん
こと
こんばんは♪
コメントありがとうございます。

多分、なんですけど、私が今後レパートリーを増やしたいとお願いしたので、先生が基礎が負担にならないように軽い教本に変えてくださった感じです。
いい本だと思うんですが~、好きじゃない~。



びこ
音楽なんて感性の塊ですし、相性悪い曲もありますよね(・∀・;)

私みたいにレッスン受けてないと自由に曲をやれますが
反面苦手だと思う曲には手付けないんで、結果的にはことさんみたいに苦手感ある曲をやるのも良い練習になるになるんでしょうね

やぢまさん
こと
ABC、今現在の自分はどう思うのかな?という興味はありましたが、弾いてみたらやっぱり音が素通りしてしまう感じです。
私はツェルニー100番→30番へと思っていたんですが、先生的には、ABC→ラジリテをお奨めしたいようでした。
まだ最初の方なので、もう少し進むとまた違う感想が出てくるかもしれません。

やぢまさんはABCもやっているんですね。
こういった教本の積み重ねって、地味だけれどやはり演奏に出てくると思います。
何かが身に付くと思って、まずは進んでみます。




やぢま
あらら、ABC、お好きではないですか。
私は楽しんで弾いたのですが、
好みというか、相性が合わないのかもしれませんね。

チェルニーがお好きなのであれば、
そちらへ戻れると良いのですが…

コメントを閉じる▲
寒くなってきました。

先日のレッスンでは、先生にスリッパを勧められましたが、いつもスリッパは勧められても履きません。
ペダルを踏むときに、どうしたらよいかわからないからです。

たまに、室内ではスリッパを履いたままペダルを踏んでいる方を見かけます。
私はこれは苦手です。なんだかずれたりしそう。

では、もしスリッパを勧められるまま履いてしまったら、曲を弾くときには右足だけ脱いで置いておくのでしょうか?
どこに? 足でぽいっと横っちょに押しやるのもお行儀が悪そうだし、だいぶ手前で脱ぐのもなにかヘンですよね。

先生はというと、スリッパは履いていらっしゃいます。
冬はもこもこのスリッパを履いてらして、それは暖かそう。

で、ペダルの見本なんかを見せて下さるときには、ちょっとその辺に脱いでおき、すぐまた履いています。

先生はちょこっとしかピアノに触らないけど、私はレッスンだからそういうわけには・・・。

スリッパを履いていないとやっぱり冬は足元が寒くて、いつもレッスンには靴下履きで行っています。
そうすると、スカートが合わせにくくて、いつもジーパンになってしまいます。

他にも、インターホンを押した後はどこに視線をやればいいのか、レッスンのバッグはソファーの上に置くのか下に置くのか、お月謝は手で渡すのかテーブルに置くのか、いろいろなことで悩みます。

レッスンの方は、発表会の話が今週は出ませんでした。
悩み中ですが、「出ない」という結論にたどり着かないのは、きっと出たい気持ちがあるからなので、どんな曲にしたらいいかだけ聞いてみようかと思っています。

手持ちの曲がないので、新しく譜読みから始めるには、もうタイムリミットですし。



にほんブログ村


FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2016/11/02 20:46】 | レッスン
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。