上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はホワイトデーですが、私がバレンタインのお返しをもらったという話ではなく小学生の息子のハナシです。

例年その他大勢の義理なチョコしかもらえなかったり、それすらもなくてバレンタインには私がチョコを買ってあげていたのですが、今年は2月14日にちょっと豪華な感じのチョコをもらって来ました。
中身は手作りクッキーやチョコレートと手紙。
相手は同じクラスの女の子です。
私は顔と名前くらいしかしらないけど。

で、母としてお返しはさせないとと思って昨日一緒に買い物に行きました。
近所のスーパーにもたくさん品物はありますが、「ショッピングセンターへ連れてって」とのこと。

学校帰りに車でブオーンとお出かけして、いろいろなお店を見て回りました。
クッキーを買うのかと思ったら、「チョコがいい」とのこと。
ホワイトデーと言ったら私の時代はキャンディーやクッキーだったのですが、今はチョコレートが主流なのでしょうか?
品数も、チョコが一番ありました。

パッケージや中身をよく見比べて、かわいいチョコレートの詰め合わせを選びました。
これで終わりかと思いきや、「手紙を書くカードと紙袋も買いたい」とのこと。

え?手渡すための紙袋も?
(どんだけ舞い上がっているのか。息子よ)
もらったチョコが豪華な義理チョコという可能性もあるので、あまり仰々しくお返ししても相手が引いちゃうかもしれないしな~と思って、紙袋はお店のもので大丈夫、と納得させました。
手紙はレターセットを100均で買いました。

手紙ってなに書くんだろう?
見たいけど、見ちゃ悪いからガマン~。



喜んでもらえるといいね。

スポンサーサイト

【2018/03/14 14:44】 | その他
|

いもコンさん
こと
こちらこそ、ありがとうございました。

息子は何故か女の子にプレゼントをするのが好きで、こういう時は張り切って選びます。

いもコンさんも、お兄様からホワイトデーのお返しが来ていましたね!
最初は「お・お・お酒?インパクトのあるお返し!」と思ったら、銘柄が、そういうことなんですね。
おしゃれなお兄さんですね。
ブラコンになっちゃうのがわかる気がします~。

先日は一緒に弾いていただきありがとうございました~
いもコン
パステルカラーでとっても素敵な包装ですね(☆▽☆)
ふふふ 
息子さんにチョコをくれた子
素敵なお返しで満面の笑みでしょうねぇ♪
なんだか気分がホッコリしました(>▽<)
ありがとうございます♪

モル作さん
こと
あ、ごめんなさい(;´∀`)
写真はレターセットではなく、チョコの箱なんです。
真上から撮ってしまい、箱に見えないですね。
あれこれ悩みながら、このチョコになりました。
レターセットは、鳥さんとかうさぎさんの入ったナチュラル系のものを選んでました。

今回は一緒に買いに行きましたが、中学生くらいになったら自分で買いに行くのかな~とか考えてたら何だか楽しかったです。


モル作
ぉお、めっちゃセンス良いレターセットですねぇ(=´∀`)
相手の子も嬉しいでしょうね。

コメントを閉じる▲
やっと夏休みが終わりました。

今年も大変でした。子どもの宿題のお手伝いが!

普段の宿題はドリルや漢字練習なので特にみてあげなくとも良いのですが、夏休みの宿題といえば、自由研究・工作・読書感想文。
うちの子はそういった「自分でやり方を決めて取りかかる勉強」は超苦手~。
とても一人ではできません。

学校の方からも事前に「手伝ってあげて下さい」というお達しがあるので(なにそれ?)、手伝わないのもかわいそうだけど、うちの場合はほとんど丸なげ。
特に作文が苦手で、読書感想文は口述筆記してるんじゃないか、という感じです。
調べ学習も、図書館よりインターネットが中心になるので、全部つきっきり。
検索してあげて、ピックアップしてプリントして。

これじゃ本人のためにならないと思って、来年こそ自分でやらせようと思うのですが、あまりにできないので見かねて手伝ってしまい、あまり成長していません。
小学校のうちはこれでいいとしても、中学校に行ってから大丈夫かな。
とても不安です。

よそのお宅ではどうしてるのかと思って聞いてみたところ、なんと、外注に出しているおうちが多かったです。
夏休みの宿題ビジネスというのがあるんですね。

読書感想文なら、事前に本を読んでおき、半日だけの講習会に行って下書きを書き上げる→家で清書。
ポスターなどの絵画も、テーマを決めておき絵の具を持っていくと半日の講習会で書き上げるところまでやってくれる。紙も用意してもらえる。
工作は、材料をその場で選んで組み立てのアドバイスをもらう簡単なものから、材料を持ち込みで2日かけて完成させてくれ、製作途中の写真も撮ってくれるものなど本当にいろいろ。
お値段もワンコインの自治体主催のものから、万を超える本格的なものまで様々。

こういう外の講座の方が早く終わりそうでいいですね。
今年の宿題は8月31日の午後3時までかかりました。
来年こそは、最後の1週間は宿題なしの日々を過ごしたいです。私が。



【2017/09/01 18:50】 | その他
|
手の通院が昨日で一段落しました。
約4ヶ月ちょっと。長く感じました。

前回の記事で、ピアノを弾いて傷めたという表現をしてしまったのですが、それは正確ではなく、手にできものが出来たのにピアノを弾いて傷めたというのが正しいようです。

いつ頃からできたか気付かなかったのですが、掌側の右手薬指の根元に腱鞘性ガングリオンというのができました。
段々と大きくなってきたのか、何かを握ったときに(ハンドルとか)チクチクするように。

それが段々とひどくなり、ある夜突然掌側の指の付け根がぼっこりと腫れて、石でも入っているかのように盛り上がりました。
ちょうどその頃、たまたまピアノが調子良くなってきて、2~3日連続でいつもより多く弾いてしまったのです。
それで、ガングリオンと腱鞘がこすれて炎症を起こしてしまったようです。
ちなみにピアノを弾いていても、何の違和感もありませんでした。

腫れてからは、指を動かすともちろん痛みはありますが、それよりも物を握ることができず。
数日間湿布などをしても治らないので、接骨院へ行きました。

関節などの痛みは、整形外科へ行くか接骨院へ行くか悩みますが、私はレントゲンを撮らない場合は接骨院へ行っています。
骨に異常がないなら接骨院の治療の方が好きなので。
今回は原因がわからないので悩みましたが、とりあえず掛かりつけの接骨院へ。

「腱鞘炎です」ってことで治療を始めましたが、なかなか腫れがひきません。
痛みはすぐに収まったのに、石のような物は小さくならず。

治療を始めて1ヶ月近くたってから、「ガングリオンですね」ってことになりました。

調べたら、ガングリオンは整形外科で注射で抜いてもらったり、切開して取り出すことが出来るそうですね。
治療が長くなったので、途中で整形外科に移ったほうがすぐ治るように思って転院も考えました。

接骨院の先生に相談しましたが、「ガングリオンの大きさが小さいので、切らないで様子を見たほうが良い」とのこと。
東洋医学の考えだと、切ったものは完全に元には戻らず、切ることのリスクは無視できない、そうです。

確かに、切開すると2ヶ月くらいは筋肉に痛みが出たり、まれに神経が傷ついてしまうこともあるそうですね。

週1で接骨院に通って、ガングリオンを少しずつつぶしてもらう治療を数ヶ月。
最初3~4mmあったと思われるガングリオンは、今ビーズ一粒くらいに小さくなりました。
日常生活に支障がなくなったので、治療も終わり。ピアノが弾けるかどうかまでの面倒はみてもらえないようです。

残ったガングリオンが完全になくなるかどうかは、人によるのでわからないとのこと。
また、一度無くなったとしても再発もする可能性が高いそうです。
けっこうやっかい。

しばらくは腱鞘炎を起こさないよう、セーブして手を使っていかないといけませんね。
数年すると、自然に治ってしまうとも聞いたので、気長に待ってみることにします。

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2017/05/23 20:16】 | その他
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。