7月の時点で治療していた右手がかなり良くなっていたので、8月からはレッスンに復帰するつもりでおりました。

で、先月ピアノの先生にお会いする機会があったのですが、何やら8月は先生の身辺がとても慌しいようで復帰の件を言い出せませんでした。
9月再開を目標にまた連絡してみようと思って一応レッスンモードで練習し始めたところ、先週くらいから再び手の調子がおかしくなり、今度は軽い腱鞘炎のようです。

以前治療していたガングリオンはほぼ治っているのですが、今回は両手の掌や小指に痛みが出ています。
すぐにピアノの練習をやめてもう1週間は経つのですが、あまり良くなりません。

腱鞘炎になるほど練習していたのかというと、これが一日にせいぜい30分~1時間くらいしか弾いていなかったんです。
今までピアノを弾いてこういう痛みってなかったのに何でだろう、年齢かしら。

ひとつ反省材料としては、ハノンを全くやっていなかったというのがあります。
私はレッスンではハノンを見てもらっていないのでハノンで練習をというのはないのですが、弾き始めにストレッチ感覚で少し弾いてからツェルニーへいっていました。

これをすっとばして、いきなり曲から弾いて後からツェルニーをということも多かった最近の練習。
半年以上お休みしていた手にはけっこうな負担だったのでしょうか。

他に要因として考えられるのは、やりかけのモーツァルトのソナタk545があります。
これ、自分の中ではあともうちょっとで1楽章が仕上がりそうというところだったので、けっこうムキになって練習してしまいました。
実はガングリオンもこの曲の集中練習の直後に出ており、脱力ができていない私には手をつけてはいけない曲だったのかもしれません。
とりあえず、封印しようと思います。

今日からまた整骨院のお世話になります。やれやれ。

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2017/08/09 08:15】 | ピアノ
|

ね~み♪さん
こと
こんにちは。ご無沙汰してしまいました。

ご心配ありがとうございます。
手は少しずつ良くなっているのですが、ピアノはもうちょっとお休みします。
だましだまし弾いて治すつもりでしたが、休めて完治に方向転換しました。

なるべく手を休めた方がよいそうで、晩ごはん作りたくないときは「手が痛いよ~」と言ってお弁当や外食に。
おほほ。私は料理がキライなので、なかなか便利です。

ね~み♪さんの脚も大変でしたね。
トイレの図に大ウケでしたが、コメントしそびれてしまいました。
お大事にして下さいね。


ね~み♪
ことさんお久しぶりです。
手の具合はいかがですか?
9月から復帰できそうでしょうか。
手が痛いと日常的にも不便ですね。あまり無理されないようぼちぼちやっていきましょうね(^-^)/
それではまだ暑いですがお身体に気を付けて♪

モル作さん
こと
コメントありがとうございます。

ちょっと良くなってきましたが、もうしばらくはお休みして今度はゆっくりハノンから長期休暇明けモードで再開しようと思っています。

このモーツァルトのソナタは子どもの時にも弾いていますが、当時は音源聞いたりしないのもあってひどい仕上がりでした。
大人になると、youtubeなんかで耳だけは贅沢になっているので、自分でハードル上げてしまいます。
1箇所仕上げたら次は違うところが気になりだし、結局最初から最後まで部分練習しなくちゃみたいな気にさせられて。

(でもここだけの話なんですけど、どうやら手を傷めたのがピアノだけでなく、子どもと一緒にDSやってみたのがいけなかったみたいで。お盆にWiiU付き合ったときに「あ、これだ」と思いました。両手の薬指、小指が痛いんですよ。ゲーム苦手なのでコントローラー持つとき相当力んだらしいです。恥ずかしいので病院の先生にも家族にも言ってないですけどね)

素晴らしい出来・・・は無理ですが、有名曲なので1楽章はレパートリーにしたいです!






モル作
ありゃま、その後はいかがですか?( ;´Д`)

モツさんは、確かに怖さがありますね。
無理のない範囲で少しずつ取り組んでくださいな。
ことさんが仕上げたら、素晴らしい出来になるだろうな、と思います。

コメントを閉じる▲