上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月、弾き合い会で弾く曲を先生に相談していたところ教本の話にもなり、そこで先生からル・クーペの「ピアノの練習ABC」をやってみませんか?と提案されました。
今はツェルニー100番をやっているので、本の変更ということになりますね。

ABCは小学生の頃、バイエルの後半の頃、バイエルと一緒にやったことがあります。
「あ~あの本、きれいな曲が多いですよね~」
と返事をしましたがそれは建前で、本音でいうと好きではありません。

・予備練習と名のつく別の練習曲が付属していて、一度に2曲弾かなければならない
・指遣いに変更の余地がなく、譜読みをきちんとしなければ練習していないのがばれてしまう

というのが当時の私の感想です。
どれだけ、練習せずにレッスンに行こうとしていたかがお分かりいただけると思います。

大人になった今は指遣いなどは一応本の通りに弾いていて(唯一の成長点!)当時嫌いだった理由はもうないのですが、気がすすみません。
確かに音はきれいだし、よくできていると思うのですが、何と言うか曲としてあまり惹かれるものがない。
垢抜けていると思うんだけど、その分陰がないというか、軽い。

ツェルニーは左の音がいい感じに翳るところがあったりと、ほどよいベートーヴェン臭がして良かったんですが、ここのところあまり進んでいないので先生としては合格できる曲で練習した方がいいということなんでしょうね。

それでも抵抗して本を買わずに流していたのですが、そのうち先生がお持ちの本を貸してくださったりもしたので、もう逃げられないと思って自分用の本を買ってきました。
子どもの頃は黄色い大きい版でレッスンしていましたが、今はいろいろな出版社から出ているんですね。
あまり大きい本は本棚にしまうときに困るので、いつもの全音版にしました。

次の回からさっそくレッスンに持っていって、今、A・B・Cの3曲を終わってDに入ったところですが。。。想像していた通り、面白くない(ノ_-;)
なんでしょう、これ。相性の悪さかな。
頭に残らないというか、1分前まで練習していたものも思い出せないような、そんな感覚です。

まあ、指の運動と思って頑張ります。とほほん。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/04/16 18:46】 | レッスン
|

す・す・すみません
こと
ご無沙汰しています~。
ブログ放置しており、返信遅くなり大変失礼いたしました(≧≦)

今月はバタバタしていてレッスンもお休みしてしまっていて、すっかりピアノが頭から抜け落ちてしまっていました。
実は私もABCはあっという間に終わらせちゃってなんて思ったのですが(なんちて)、音は少なくてもきれいに弾くにはそこそこ練習が必要ですね。

クラシックの曲にしては軽く感じます。
作られた時代を考えると、すごく垢抜けた練習曲集だったとか?

ツェルニー100にはそのうちきっと戻ります!
弾けなくてもいいから終わらせたい 記念に 笑



モル作
ほぅ、相性なんでしょうね。
弾いてみると、予想以上につまんなく感じるのもありますよね。

チェルニー100、完走間近なのでちょっと勿体無い気もします。笑
せっかくなら、モーツァルトとかベートーヴェンの曲を攻めてみるとか。
でも、レッスンの兼ね合いもあるから、暫くはABCになる感じですかね。。
ABCは、ことさんの腕ならあっと言う間に完了しそうな気がします。笑

大竹さん
こと
こんにちは♪
(更新していないブログに)コメントありがとうございます!

大竹さんはバスティンメソッドなんかもご自分で選んだんですか?
バランスよくいろいろな曲を練習しつつ、がっつりと弾きたい曲にも取り組んでいて、いいですね。

ツェルニー100番は私が選んだのですが、進みが悪くなったので一度ストップがかかりました。
後半が極端に難しくなるので、先生は選ばない本だそうです。
ツェルニー自体は勧められます。

今まではちょっと背伸びの曲は却下! だったんですけど、弾き合い会に参加してから先生も選曲の幅を広げて下さいました。
今、手の具合がイマイチなんで取り組んでいないんですが、調子があがってきたらドビュッシーを見てもらう約束はしてあるんですよ
ようやく、「これ、やりたい!」が言えました。弾きあい会のおかげです~(*´∇`*)

曲の希望が通ったので、教本はセンセイの仰るとおりにいたします~。
ABC、だんだん弾きやすくなってきました。

教則本
大竹真人
今年の8月で丸5年になりますが、
今の今まで、先生の方から
「これやってみたら?」って
言われたことがありません。
私から「これやりたいです!」と言うのみ(笑)

先生との相性がいいのでそれで収まっていますが、
ことさんも思い切って、
「これやりたい!」でいいんじゃないでしょうか。
だって、もともと「これやりたい!」と思って、
ピアノを始められたのでしょうしね(^^♪

びこさん
こと
こんばんは♪
コメントありがとうございます。

多分、なんですけど、私が今後レパートリーを増やしたいとお願いしたので、先生が基礎が負担にならないように軽い教本に変えてくださった感じです。
いい本だと思うんですが~、好きじゃない~。



びこ
音楽なんて感性の塊ですし、相性悪い曲もありますよね(・∀・;)

私みたいにレッスン受けてないと自由に曲をやれますが
反面苦手だと思う曲には手付けないんで、結果的にはことさんみたいに苦手感ある曲をやるのも良い練習になるになるんでしょうね

やぢまさん
こと
ABC、今現在の自分はどう思うのかな?という興味はありましたが、弾いてみたらやっぱり音が素通りしてしまう感じです。
私はツェルニー100番→30番へと思っていたんですが、先生的には、ABC→ラジリテをお奨めしたいようでした。
まだ最初の方なので、もう少し進むとまた違う感想が出てくるかもしれません。

やぢまさんはABCもやっているんですね。
こういった教本の積み重ねって、地味だけれどやはり演奏に出てくると思います。
何かが身に付くと思って、まずは進んでみます。




やぢま
あらら、ABC、お好きではないですか。
私は楽しんで弾いたのですが、
好みというか、相性が合わないのかもしれませんね。

チェルニーがお好きなのであれば、
そちらへ戻れると良いのですが…

コメントを閉じる▲
ちょっと前のことになりますが、平日夜の弾き合い会にお邪魔してきました。
前回もご一緒した方と、初めてお会いする方と半々くらい。

なんと総勢9名!
今回は、スタジオの雰囲気も妙になじみやすい感じで、常に話が弾んでいるというちょっと面白い弾き合い会だったように思いました。

弾いた曲
ブルグミュラー25の練習曲より せきれい
ツェルニー 100番練習曲より 51番
クレメンティ ソナチネ  Op36-6 第1楽章

いつもそうですが今回も練習が不足しており、全ての曲のトリルの部分で滑ってしまったのが何とも残念でありました。
ヤマハのグランドは重く感じることが多いのですが(多分小さいレンタルスタジオで弾くとそう聞こえる)、ものすごく軽くて弾きやすいピアノでした。

あと、ブルグミュラー 25の練習曲より バラード で、いもコンさんと二人羽織連弾を。
いもコンさん、前回に続き連弾ありがとうございました!

連弾、とても楽しいです。
ソロにはソロの醍醐味もありますが、普段家で連弾ってできないので、弾き合い会では毎回チャレンジしたいと思いました。

夜の集まりだからか、皆さんの演奏は、癒し系の耳に優しい選曲の方が多かったです。
相変わらず子どもっぽい選曲しかない自分が残念でした(>_<;)
レパートリー、増やしたいな。

実は、2回目の弾き合い会より先生に参加の旨を伝えてあります。
レッスンから間があいている曲はもう一度みてもらったり、今後の選曲の相談をしています。

で、先生ともお話して、手持ちの曲の中でレパートリーにできるものを軸にして、そこに他の曲を追加していこうということになりました。(まあ、ごく当たり前の方向性ですが)

今回弾いたクレメンティのソナチネは、その1曲。
1、2楽章で構成されていて、いわゆる緩徐楽章がないのがよいです。
緩徐楽章を人前で弾くのはとても勇気が要ります。。。

他にバッハはレッスンでも弾いていたので、その中からレパートリーにもってくるとして、その他の曲を今相談中です。
人前で弾くということで、選曲も今までより背伸び曲から選んでもよいそうです。
古典とバロックが持ち曲にあるので、近現代を追加してはどうかということになりました。

レッスンの内容も練習曲重視から少し変わりそうで、良かったです(弾きあい会のおかげ~)

今回の弾き合い会でも、幹事さんをはじめいろいろな方にお世話になりました。
あやおじさん、スタジオ代ありがとうございます。
飲み物やお菓子の差し入れも、ありがとうございました。
ご一緒した皆さんと、是非またどこかでお会いしたいです。


FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/04/04 12:30】 | 弾き合い会
|

びこさん
こと
楽しかったですね!

こんなに(弾いてるそばで)会話の弾む弾き合い会もめずらしいのではないでしょうか?

いもコンさんとの連弾は楽しかったのですが、次は見るほうに回りたいです 笑
ブルグがらみの連弾の本はいくつかあるみたいなので、ネタを仕入れておくと参加できる人が多いかもしれませんね。


びこ
会話満載の楽しい弾き合い会でしたね!
ピアノ仲間同士、話したい事が皆溜まってる状態だった気もします笑

いもこんさんとの連弾も楽しそうで羨ましかったです!

大竹さん
こと
わ~コメントありがとうございます!
そして、お返事すっかり遅くなってしまってすみません。

私も平日夜の参加は厳しいのですが、今回はいろいろと上手く都合がついて参加できました。
大竹さんもいらっしゃるかなと思ったのですが、平日は難しいんですね。

私も、もうちょっと慣れてきたら自分で弾き合い会を開いてみたいです。
その時は是非来てくださいね。

行きたかった!
大竹真人
平日はどうしても体調が無理なため、
今回は参加を見合わせてしまいました。
誘ってくださった幹事さんに、
悪いことしちゃったなぁ・・・

ことさんにもお会いしたかったです。
でも、いつか会えますね。
こうしてブログでも動静がわかりますし、
会おうと思えばいつでも会えますから・・・

ことさんが幹事をされる弾き合い会があれば、
ぜひ参加させてください!(^◇^)

やぢまさん
こと
コメントありがとうございます!

私はタイトルのある曲は苦手なのですが、鳥関係はとっつきやすいように思います。
音から自然に鳥のしぐさや鳴き声が浮かびます。
とても弾けないですが聴くだけなら、グリンカの「ひばり」が好きです。

近現代は、先生のお奨めも私の弾きたい作曲家もドビュッシーで一致(珍しく、いや初めて)しました。
今は発表会の連弾(先生と)を見てもらっているので、それが終わってからと思っています。


モル作さん
こと
迷ったのですが、レッスンの曲と弾き合い会の曲と両方練習できなかったのでお話してみたら、先生ノリノリでした。
「人前で弾くのは何より練習になるから」とのことです。

何だか落ち着くスタジオでしたね~。
楽しい会を開いてくださり、ありがとうございました。
もちろん、次回もよろしくお願いします!


やぢま
 楽しんでいらしたようですね。(^^)
 セキレイはことさんらしい選曲だと思います。きっと可愛らしく弾けたのではないでしょうか。

 レッスン内容、弾き合い会を意識したものになりそうなんですね。好きな曲を練習となると、気合も今以上に入りますね♪
 近現代、どの作曲家の曲になるのかしら?


モル作
おぉ、こういう集まりもレッスンで考慮して組んでくれるんですね。
近現代も加わると、レパートリーがかなり充実しますね。
練習してる時の気分も切り替えられるし。

あのスタジオ、また借りようと思ってます。
また開いたらよろしくです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。