自分でできる積極的治療その3
「マッサージで血行促進」

9月に入った頃から、手のこわばりが強くなり、むくみを感じていました。
通院は週1なので、その間何か自分でできることを、とストレッチとマッサージを始めました。

ストレッチは前腕の筋をのばすもの、マッサージは手のひら全体をほぐして、そのあと指のストレッチをします。

で、久しぶりにマッサージオイルも買いました。

WELEDA アルニカマッサージオイルです。


もともと会社で働いていた頃の肩こり対策に使っていたオイルで、すごく血行がよくなるので気に入っていました。
患部以外の前腕や親指周りのマッサージに使っています。
オイルもさらっとしてベタベタ感がなく、使用感がいいです。

WELEDAの製品は他にバスミルクや保湿クリームなどを使ったことがありますが、どれもハーブの香りが高くて使うと気分がよくなります。
このマッサージオイルはアルニカの草っぽい匂いがちょっと独特(いかにも草っぽい)ですが、私は嫌いではないです。
どちらかというと甘い香りのほうが苦手。

さて、いろいろチャレンジしていますので、どれかひとつくらいバネ指に効果がありますように。


FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2017/09/15 16:47】 | 手の故障
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可