上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、レッスンではベートーヴェンのソナタOp.49,No2をみていただいています。
ソナチネアルバム1の本は、これまでに現在進行形を含めて9曲をやりました。

クーラウ 1曲
クレメンティ 6曲 
モーツァルト 1曲
ベートーヴェン 1曲

曲は自分で決めています。
過去にやった曲は全部もう一度おさらい、数曲やらなかった曲や、やった曲の飛ばした楽章もやりました。
ここまでやったら自分としては、リハビリが終わりという区切りに思っていました。

正直、1年半の間ソナチネばかりをずっと弾いてきてちょっと飽きてきてしまったし、ほとんどがやったことのある曲なので、弾いたことのない曲も弾いてみたいという気になっています。
せっかく再開してレッスンにも通っているのだから、自分では選ばない本や曲もできるのでは?

でも、先生から今までに「何か別の本やりますか?」みたいなことを言われたことがありません。
他の教室ではどうやって曲を決めているんでしょう。
子供の頃のバイエルやブルグミュラーとは違って、1冊を順番通り、というのはあまり無いような。

子供の頃も、当時の先生はとにかく次から次へと曲を持ってくる方で、レッスンに行くといつも本が何冊も広げてあって、「今の曲が終わったらこれを、その次はこんなのどうかしら?」という感じでした。
少々お腹いっぱい感はありましたが、色々と気分転換にはなって面白かったです。

今の先生に習ってからはそれが特に無いので、
「あ、次もソナチネなんだ」
「いつまでこの本やるのかな」
「もしかして1冊終わるまでずっと?」
みたいな心境になっています。
根性なく飽きっぽい正確なので、順番に全曲、はかなり苦手だと思います。

といって、具体的にやってみたい本や弾きたい曲はありません。
「他の本をやりたい」と言って、先生に「何をやりたいですか?」と聞かれたら困ってしまうかも。

弾きたい曲も、いずれもっと上手になったら、というのはいくらでもありますが、今ソナチネレベルで弾ける曲ってそんなに思いつかないです。
インヴェンションを平行して、という人が多いのかもしれませんが、バッハはお勉強的要素が強い気がして今は興味が薄いです。
あとはシューマンとかチャイコフスキーの小品集とかになるんでしょうか?

とりあえず、次回のレッスンで少し相談してみようと思います。



にほんブログ村

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2016/10/07 14:21】 | ピアノ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。